私たちはこう学んだ!移動体通信エンジニアに必要なスキル

私たちはこう学んだ!移動体通信エンジニアに必要なスキル

移動体通信エンジニアは未経験者でも挑戦できる職種だといわれます。しかし、実際に働くとなればさまざまな専門知識やスキルが必要となるのも事実です。では、どんな知識やスキルが必要なのか、現在、移動体通信エンジニアとして働いている人たちへのアンケート調査の結果から、生の声を拾ってみましょう。

アンケート実施概要

・調査地域:東京都
・調査対象:年齢不問・男女(職種:移動体通信エンジニア)
・調査期間:2016年4月1日~5月30日
・有効回答数:32サンプル

移動体通信業界で活躍するために必要な知識やスキルとは

■初めて学んだ技術はなんですか?

まず、移動体通信エンジニアとして仕事を始めた時に、最初に学ぶことになるのはどのような知識やスキルなのでしょうか。
現在、移動体通信エンジニアとして働いている人たちに、ずばり「初めて学んだ技術はなんですか?」という質問をぶつけてみました。回答は多かった順に、1位「無線」(48%)、2位「C++」(11%)、3位「サーバ」(7%)という結果で、以下「COBOL」「ネットワーク」「C言語」「PHP」などが各4%で並びました。

一方、「今から、あなたの現在の職種を目指す方が初めに学ぶべき技術はなんですか?」という質問に対する回答は、1位「無線」(63%)、2位「VBA」(17%)、3位「ネットワーク」(8%)、4位「サーバ」(4%)、「Excel」(4%)という結果に。VBAを学んだほうがいいという意見が多いのは注目すべきでしょう。

■今、学ぼうと思っている、もしくは学んでいる技術はなんですか?

「今、学ぼうと思っている、もしくは学んでいる技術はなんですか?」という質問に対する回答も似た傾向が見て取れます。多かった順に、1位「無線」(39%)、2位「ネットワーク」(25%)、3位「VBA」(14%)、続けて「サーバ」「PHP」「PL/SQL」などが4%となっています。

まとめると、「無線」や「VBA」に関する知識は初期からあったほうがいいということになりそうです。そして「ネットワーク」「サーバ」などのインフラ技術も順次学んでいく必要があるようです。

移動体通信エンジニアとして活躍するために必要な現場のスキルとは

もう一つ、「現在の職種の現場で求められるスキルはなんですか?」という質問もしています。こちらの回答はフリーアンサーで、どのようなスキルかということを言葉で表現してもらっています。

まずはやはり、「Excelの関数とLinuxの基本操作」「移動体通信、ネットワークの知識」「英語力」といった専門知識や専門スキルが必要という回答が挙がっています。

また、それ以上に多かったのが、「クライアントの要望を理解する能力」「折衝力。考えや情報を第三者に簡潔に正確に伝えること。危険予測を含めて今より先を考えること」「自分の考えをまとめて、相手に伝えることができるコミュニケーション能力」といったコミュニケーションに関するスキルでした。

スキルはどのようして身につける?

最後に、こうした知識やスキルはどのようにして身につけていけばよいのでしょうか。「あなたの現在の職種と同じ職種を目指す方におすすめできる学習方法はありますか?」とたずねてみました。回答はこれもフリーアンサーです。

多かったのは、「モバイルネットワーク関連の本を読んで基本知識を身につける」「専門書を多く読む」など書籍から知識を得ることをすすめる意見です。
また、「一陸特(第一級陸上特殊無線技士)の資格を取る」「モバイルネットワーク関連の講習会、勉強会に出てみる」など資格を取ること、講習を受けることをすすめる意見も見られました。
さらに、仕事を始めて、実務経験を積むことが一番の近道というコメントも目につきます。「実践あるのみ。経験者、現場の先輩に教わって学ぶ」「実務経験を積むこと」「広く浅く、モバイルネットワークやインフラについて知っていれば、あとは現場で仕事を覚えていけばよいでしょう」といった意見です。

移動体通信業界への就職や転職を考えている人は、上記を参考に、事前準備を行ってみてはいかがでしょうか。

求人詳細ページへのリンク

関連コラム

職種関連カテゴリ

私たちはこう学んだ!移動体通信エンジニアに必要なスキルのページです。ITエンジニア・移動体通信エンジニア(技術者)の派遣求人ならブレーンゲート。株式会社ブレーンネットはシステムエンジニアやネットワークエンジニア、プログラマーの派遣・転職をサポートいたします。