おすすめChrome拡張機能で作業効率をアップしよう

無料でブラウザをカスタマイズできるChrome拡張機能とは?

Google Chromeは、ほかのインターネットブラウザとくらべて、シンプルなデザインと操作性に優れています。また、ユーザーが拡張機能などを活用してカスタマイズして使うことを想定しているブラウザです。

Chrome拡張機能は、Google Chromeの機能を増やすことができるプログラムファイルのこと。さまざまな機能が用意されており、2021年5月現在では、約150,000種以上あるといわれています。Chrome拡張機能はChromeウェブストアから基本的に無料で入手することが可能です。

Chrome拡張機能の追加・削除のやり方

Chrome拡張機能の追加、削除のやり方を解説します。

●追加の手順
【1】Google Chromeを通常モードで起動する(シークレットモードでは追加できないので注意)
【2】Googleアカウントにログインする(ゲストでは追加できないので注意)
【3】Chrome ウェブストアを開く
Chrome ウェブストア
https://chrome.google.com/webstore/category/extensions?hl=ja&
【4】左上にある検索ボックスで、追加したい拡張機能を検索する
【5】「Chromeに追加」をクリック
【6】ブラウザの右上にある「︙」から「設定」をクリックし、左側にある「拡張機能」をクリック
【7】追加した拡張機能の右下にあるスイッチを右にスライドしてオンにし、有効にする

●削除(アンインストール)の手順
【1】ブラウザの右上にある「︙」から「設定」をクリックし、左側にある「拡張機能」をクリック
【2】削除したい拡張機能の「削除」ボタンをクリック

Chrome拡張機能の注意点

Chrome拡張機能を追加するときに気をつけたいのが、マルウェアやウイルスが仕込まれていないかどうかです。Googleが推奨するものや大手のデベロッパーが開発しているツールであればほとんど問題ないですが、なかには、マルウェアやウイルスが仕込まれているものもあります。安全なツールかどうか、一度Google検索をかけて開発元や評判をチェックしてから判断し、追加するようにしてください。

また、アクセス権限も確認しましょう。アクセス権限は追加するときに確認されます。注意したいのは、
・パソコンと閲覧したウェブサイト上のすべてのデータ
・閲覧したすべてのウェブサイト上のユーザーデータ
などのユーザーデータにまでアクセス権限をリクエストしてくるツールです。できればこれらのアクセス権限を要求するツールは避けたほうがよいでしょう。

おすすめのChrome拡張機能10選

ここでは、通常ユーザーからエンジニアまで、便利に使える拡張機能をご紹介します。

JSONView

JSON(JavaScriptのオブジェクト記法を用いたデータ交換フォーマット)データは、文字列が単純表示され、とてもに見にくい状態です。この見にくいデータを、適切に改行やインデントされた読みやすい形に自動で表示してくれる拡張機能です。JSONViewを追加していれば特に設定は必要ないのも便利です。
https://chrome.google.com/webstore/detail/jsonview/chklaanhfefbnpoihckbnefhakgolnmc?hl=ja&

Wappalyzer

「Wappalyzer」は、閲覧中のWebページで使われている言語、ソフトウェア、サービス、フレームワークなどを教えてくれる拡張機能。サイトを開いたままWappalyzerのアイコンをクリックするだけで、アイコン下に一覧表示されます。
https://chrome.google.com/webstore/detail/wappalyzer/gppongmhjkpfnbhagpmjfkannfbllamg?hl=ja&

Pasty

クリップボードにコピーした複数のURLをまとめてタブで開くことができる拡張機能が「Pasty」です。使い方は、開きたいURLをすべてコピーした状態でPastyのアイコンをクリックするだけといたって簡単。エクセルやスプレッドシートでURLを管理している人や、メールやチャットワークなどに書かれた複数のURLを一気に開きたいときなどに使え、仕事効率がアップします。
https://chrome.google.com/webstore/detail/pasty/hdjihnnclpjhfdbbinmgoiehhoehhlgf?hl=ja&

SearchPreview

「検索結果にWebサイトのプレビュー画像が表示できたらいいのに…」と思ったことはありませんか。それを実現するのが、「SearchPreview」です。「SearchPreview」を使えば、見た覚えのあるWebサイトをすぐに判別できます。
https://chrome.google.com/webstore/detail/searchpreview/hcjdanpjacpeeppdjkppebobilhaglfo?hl=ja&

Awesome Screenshot

「Awesome Screenshot」は、閲覧しているウェブページのスクリーンショットを簡単に撮れる拡張機能。どんなに縦長のウェブページでも1クリックでページ全体を簡単にキャプチャできます。また、キャプチャする範囲の指定、キャプチャした画像に枠線やコメントをつけることも可能です。
https://chrome.google.com/webstore/detail/awesome-screenshot-screen/nlipoenfbbikpbjkfpfillcgkoblgpmj?hl=ja&

ato-ichinen

「ato-ichinen」は、Googleの検索結果を1年以内に限定できる拡張機能。この拡張機能を利用することで、1年以内の新しい情報をすばやく見つけることができます。情報収集の際に便利です。
https://chrome.google.com/webstore/detail/ato-ichinen/pojaolkbbklmcifckclknpolncdmbaph?hl=ja&

ColorPick Eyedropper

Webページを見ているときに、色のコードを知りたいことはありませんか。そんなときに活躍するのが「ColorPick Eyedropper」です。ウェブページ上のカラーコードをマウスオンで調べることができます。
https://chrome.google.com/webstore/detail/colorpick-eyedropper/ohcpnigalekghcmgcdcenkpelffpdolg?hl=ja&

QRコード作成器 (Quick QR)

Chrome上で現在開いているページのQRコードを作成できる拡張機能です。PCで作業をしているときにそのサイトをすぐにスマホで確認したい場合、多くの人で共有したい場合などに便利です。
https://chrome.google.com/webstore/detail/qr-code-generator/afpbjjgbdimpioenaedcjgkaigggcdpp?hl=ja&

Chat++ for Chatwork

「Chat++ for Chatwork」は、「Chatwork」を楽に便利に使うための拡張機能。TwitterやFacebookと同じようにToができたり、多くのショートカット機能が用意さていてマウス不要で操作できたり、デフォルト以外の絵文字を使うこともできます。仕事で「Chatwork」を使っている方におすすめの拡張機能です。
https://chrome.google.com/webstore/detail/chat%20%20-for-chatwork/amhfnpimdfcdcpnchjionbddjjbmofnl?hl=ja

Google Mail Checker

Gmailの受信トレイにある未読メールの数をPC画面のアイコン上に数字で表示してくれる拡張機能が「Google Mail Checker」です。「Google Mail Checker」のアイコンをクリックすることで、受信トレイを開くことができたり、着信の音声通知にも対応しています。Gmailユーザーに最適です。
https://chrome.google.com/webstore/detail/google-mail-checker/mihcahmgecmbnbcchbopgniflfhgnkff?hl=ja

Chrome拡張機能で便利に!快適に!

Chrome拡張機能を追加して、カスタマイズして自分に使いやすくすることで、仕事効率のアップ、スピードアップが期待できます。ご紹介した拡張機能のほかにも、たくさんの種類があるので、よりよいものをChromeウェブストアで見つけてみてはいかがでしょうか。

求人詳細ページへのリンク

関連コラム

おすすめChrome拡張機能で作業効率をアップしようのページです。ITエンジニア・移動体通信エンジニア(技術者)の派遣求人ならブレーンゲート。株式会社ブレーンネットはシステムエンジニアやネットワークエンジニア、プログラマーの派遣・転職をサポートいたします。