MCTS・MCPD

MCTSとは、マイクロソフト認定テクノロジースペシャリスト資格の事で、特定のテクノロジーに関する詳細な専門知識とノウハウを持つプロフェッショナルであることを証明します。MCTS取得者は、特定のマイクロソフトテクノロジーの実装、構築、トラブルシューティング、およびデバッグなどを一貫して行うスキルを保持している事の証明になります。

MCPDとは、マイクロソフト認定プロフェッショナルデベロッパー資格の事で、特定分野のノウハウをアピールする資格です。この資格によって、Windowsアプリケーション開発、Webアプリケーション開発、またはエンタープライズアプリケーション開発のエキスパートであることを容易に証明できます。また、WindowsPhoneプラットフォーム向けのアプリケーションを設計および開発するうえで必要な知識やスキルの証明となるMCPD:WindowsPhoneデベロッパーもあります。