MCP

MCPとは(Microsoft Certified Professional)、マイクロソフトが、マイクロソフト製品に関する知識とスキルをITエンジニアが持っていることを証明する資格です。

システムエンジニア、システムインテグレータ、コンサルタント、プログラマ、トレーナーなど、コンピュータや情報システム関連の技術者を対象とした、マイクロソフト製品の技術的知識に関する認定資格制度です。

マイクロソフト製品に関する技術者の需要の増大により、ベンダー系資格の中でもニーズが高い資格です。