MCA

MCAとは、マイクロソフト(日本法人)の認定する資格の一つで、IT(情報技術)と同社製品についての基本的な知識や技術を認定する資格です。

分野によって「MCAデータベース」「MCAプラットフォーム」「MCAアプリケーション」「MCAセキュリティ」の4つがあり、このすべてに合格すると「MCAマスター」に認定されます。ITの専門技術者向けの資格ではなく、ITを利用するビジネスパーソン向けの資格であり、ITと同社製品を 現実の問題にどう応用するか提案できるスキルの習得が求められます。

「MCAデータベース」とは、データベースの基本理論から SQL サーバーの概要および活用方法を習得する資格です。
「MCAアプリケーション」とは、アプリケーション開発者を目指していくうえで、必要な知識を習得できる資格です。
「MCAプラットフォーム」とは、OS、ネットワークの基本理論からサーバーの活用方法まで学習する資格です。
「MCAセキュリティ」とは、IT に携わるすべての方々が安全に IT を利用していただくために必要な知識を習得できる資格です。