LPIC

LPICとは「Linux Professional Institute Certification」の略称で、特定非営利活動法人 LPIが実施する、Linux/OSS技術者の認定試験です。

LPICレベル1、LPICレベル2、LPICレベル3Core、LPICレベル3Specialtyの種類があり、レベルが分かれています。レベル1から受験し、合格をしないと各レベルの認定がされません。

近年企業でLinuxの導入が進み、Linux有識者のニーズが高まっています。ネットワークエンジニアに限らず、SE、プログラマーも取得していると就職に有利な資格です。

 

この資格が活かせる仕事を探す