メニュー

ブレーンネットが提供するエンジニアのための派遣仕事情報サイト

【フリーダイヤル】0120-52-5460

  • 派遣登録をする
  • お仕事を探す
  • IT業界ガイド
  • 派遣HOWTO
  • 会員登録(無料) >>
  • ログイン >>

エンジニアがLinux環境でのスキルを学習するメリット

エンジニアがLinux環境でのスキルを学習するメリット

Linuxエンジニアと呼ばれる技術者が注目を集めています。企業がLinuxを導入するメリットは何なのか、そしてLinuxの知識を付けるにはどうしたらよいか解説します。

まずはおさらい!Linuxとは

Linuxは1991年にUNIXをベースとして作られ、その後、多くの有志の手によって改良が重ねられて全世界的に普及したOSです。

最大の特徴はオープンソースであることで、無償で利用でき、ディストリビューション(改良された配布形態)も自由に選ぶことができます。安定性と機能性は申し分なく、コストがかからず細部の調整もしやすいため、以前から企業サーバのOSとして多く使用されていました。

Linuxは1991年にUNIXをベースとして作られ、その後、多くの有志の手によって改良が重ねられて全世界的に普及したオペレーティングシステム(OS)です。Windows、Mac OSと同じように、コンピュータにインストールすれば、Linux上でさまざまなアプリケーションソフトを動かすことができます。

Linuxの最大の特徴はオープンソースであることで、無償で利用でき、ディストリビューション(改良された配布形態)も自由に選ぶことができます。無料でダウンロードし、インストールして使えるということです。安定性と機能性は申し分なく、コストがかからず細部の調整もしやすいため、以前から企業サーバのOSとして多く使用されていました。

インターネット関連サーバではLinuxが50%以上のシェアを占めているとも言われています。また昨今では、スマートフォンやデジタル家電、FA(ファクトリーオートメーション)などの分野でもLinuxが使われるようになっています。

Linuxが注目される理由

LinuxはサーバOSとしても、クライアントOSとしても利用できます。しかし企業で使用されているPCを見ると、クライアントOSはやはりWindowsがシェアの大半を占めています。しかしとくに大企業の場合、サーバ、データセンター、クラウドなどの分野ではLinuxが主流となっています。

その理由は、Linuxが技術面、セキュリティ面、コスト面で優れていることにあります。サーバ分野ではUNIXやLinuxのほうがWindowsよりも歴史と実績があり、動作が安定しています。セキュリティも相対的に強固です。オープンソースなので、ウイルスが発生すればすぐさま世界中のエンジニアによって対策が講じられます。
用途に応じて、さまざまなディストリビューションが利用できるのもLinuxの特徴です。
Linux自体は基本無償で利用できますが、有料のディストリビューションを利用することで、例えば企業からのサポートも受けられます。有料でもサブスクリプションなどを利用すれば低コストでの利用もできます。
Linuxが選ばれているのは、これらの総合評価の高さによるものと言えるでしょう。

Linuxエンジニアを目指すメリット

Linuxエンジニアを目指すことにはどのようなメリットがあるのでしょうか。特に最近の傾向として挙げられるのは次の3点です。

需要が高い

ここ数年、企業のサーバ、データセンター、クラウドなどの分野で急速にLinuxの導入が進んでいます。それに対してLinuxエンジニアの数は圧倒的に不足しており、需要は非常に高いと言えます。特にクラウドサービスは大企業から中小の企業、ベンチャー企業、多様な業種でも利用されるようになっており、Linuxを扱えることが有利な条件となっています。

成長性がある

現在ではサーバだけでなく、家電機器、情報端末、ゲーム機、カーナビ、医療機器などに組み込むOSとしてもLinuxが使用されるケースが増えています。また、例えば世界で最も普及しているモバイルOSであるAndroidも、カーネルにLinuxの関連技術が使用されています。その応用範囲は今後ますます拡大していくでしょう。意外な製品の開発や設計など、今後、Linuxエンジニアが関わる分野はさらに広がっていくと予想されます。

平均給与が高い

現時点でLinuxエンジニアの給与は高い傾向があります。難易度の高いトラブルに対処できるようなLinuxに精通しているエンジニアであれば、転職の際など、平均的なITエンジニアよりかなり多くの年収を提示されることもあるでしょう。

Linuxの学習方法

個人レベルでLinuxに接するなら、古いPCなどにLinuxをインストールして触ってみることから始めてみると良いでしょう。自宅サーバを立ち上げるのも勉強になります。

また、Linux対応マイコンボードといった製品も発売されており、これを使ってLinuxを利用した組み込みシステムを体験することもできます。

Linux関連の資格としては「LPIC」があります。これはLinuxスキルの判断基準として国際的に認められている資格で、取得すれば就職の際などに評価されるでしょう。資格取得を目指して学習をすることで、Linuxに関する知識を身に付けることができます。

Linuxについて学習することはITエンジニアにとって損はなく、初心者でも勉強しやすい分野の知識でもあります。まずはLinux環境に触れてみることから始めてみてはいかがでしょうか。

IT業界お仕事カタログ
システムコンサルタント
システムエンジニア
プログラマー
ネットワークエンジニア
サーバエンジニア
運用管理・保守
フィールドエンジニア
テスト・評価
ユーザーサポート・ヘルプデスク
Webデザイナー
Webディレクター
Webクリエイター
IT営業
  • 派遣登録をする
  • お仕事を探す
  • IT業界ガイド
  • 派遣HOWTO

登録でもっと便利に! 無料会員登録

ページトップへ戻る

ブレーンゲートは、人材派遣会社の(株)ブレーンネットが運営しております。

〒101-0051
東京都千代田区神田神保町3丁目10番地
TEL:03-5215-5460
>> アクセスはこちら