メニュー

ブレーンネットが提供するエンジニアのための派遣仕事情報サイト

【フリーダイヤル】0120-52-5460

  • 派遣登録をする
  • お仕事を探す
  • IT業界ガイド
  • 派遣HOWTO
  • 会員登録(無料) >>
  • ログイン >>

徹底調査!プログラマー・システムエンジニアは未経験でも目指せる?

徹底調査!プログラマー・システムエンジニアは未経験でも目指せる?

プログラマー・システムエンジニアへの転職を考えている人にとって気になるのが、未経験でも大丈夫なのか、仕事を始めるとどのようなスキルが必要になるのかといった点ではないでしょうか。ここでは、現在プログラマー・システムエンジニアとして活躍している人たちへのアンケート調査をもとに、それらの疑問に対する答えを明らかにします。

プログラマー・システムエンジニアは未経験でもなれるの?

結論から言えば、年齢次第で未経験者でもプログラマーやシステムエンジニアになることは可能です。実際に文系新卒入社のプログラマー、システムエンジニアは多く、そのほとんどが未経験者です。理系の新卒入社や経験者と比べても、20代前半であれば知識量はすぐに追いつけるでしょう。それ以上の年齢でも、応募職種によって採用枠の有無はあるものの、勉強時間が確保できればやれる仕事はたくさんあります。

アンケート実施概要

調査地域:東京都
調査対象:年齢不問・男女(職種:システムエンジニア、プログラマー)
調査期間:2016年4月1日~5月30日
有効回答数:24サンプル

プログラマー・システムエンジニアってどんな仕事?

システム開発には、開発プロセスと呼ばれる開発のための手順・工程があります。例えば、要件分析から始まって、要件定義→基本設計→詳細設計→プログラミング→単体テスト→結合テスト→システムテスト→運用テスト→本番稼働、といった流れが開発プロセスで、各作業は開発フェーズと呼ばれます。

このうち、プログラマーが担当するのはプログラミングと単体テストのフェーズです。その他の要件分析から運用テストのうち、プログラミング以外のフェーズはシステムエンジニアが担当します。実際にはもっと細かく担当が分かれていることや、プログラミングもシステムエンジニアが行うケースもありますが、大まかにいえばプログラマーとシステムエンジニアはこのような一連の作業に関わりながらシステム開発に携わります。

未経験者の場合は、最初は簡単なプログラムの修正から任されることが多いでしょう。その後、プログラムが正しく動作するかという検証(上記の単体テストなどがそうです)を行います。こうした作業から徐々に全体の流れをつかんでいくことになります。

同業界の経験は必要?

では、プログラマー・システムエンジニアに転職するには、同業界内での経験が必須なのでしょうか。実際に現在、プログラマー・システムエンジニアとして働いている人にアンケート調査を行いました。

前職

まずは、プログラマー・システムエンジニアとして活躍している人たちの「前職」についてです。回答を多かった順に挙げると、1位「その他」(21%)、2位「システムエンジニア」(17%)、3位「移動体通信エンジニア」(13%)、「営業」(13%)、5位「運用管理・保守」(8%)、「オペレーター」(8%)となっています。
全体を見ると、やはりIT関連の職種を経験した人が多いようです。ただ、それでも別業界・別職種からの転職のほうが多数派というのは特筆すべきでしょう。ちなみに前職が「プログラマー」という人は4%にとどまっています。プログラマー・システムエンジニアは、それまでシステム開発の経験がなくても、転職して働くことが十分に可能な仕事だといえるでしょう。

また、もう一つ、「初めて現在の職種に携わった時、どのようなことに悩みましたか?」という質問も投げかけてみました。こちらはフリーアンサーです。
目立ったのは、「自分の知識不足、技術力不足」「最初はなにがわからないのかわからないくらい、スキルが不足していた」といった、経験不足ゆえのスキル不足で苦労したという声です。また他には、「思っていたよりチームで動くことが多かったこと」「周囲の意識が高くてついていくのが大変だった」「業務内容を資料として作成すること」といったコメントもありました。

プログラマー・システムエンジニアが初めに学んだスキルとは

プログラマー・システムエンジニアとして働く上で必要なスキルには、具体的にどのようなものがあるのでしょうか。

初めて学んだ技術はなんですか?

まず、「初めて学んだ技術はなんですか?」という質問をしました。回答は多い順に、1位「Java」(21%)、2位「COBOL」(17%)、3位「C言語」(17%)、4位「VBA」(13%)となっています。他には「サーバ」「C++」「PHP」「Visual Basic」「JavaScript」などが続きます。

さらに、「現在の職種の現場で求められるスキルはなんですか?」という質問もしています。こちらはフリーアンサーで、より実践的なスキルについて聞いています。
目立ったのは、「マネジメントスキル」と「生産性を高めること」という答えです。とくにシステムエンジニアにはこの2つが強く求められているということでしょう。
他には「人に技術を教えるスキル」「コミュニケーション能力」「読解力、不明点を確認・明確化する努力」「やりたいことを追求する力、調べて実現する力」といった回答がありました。

プログラマー・システムエンジニア未経験者が転職前に準備できること

未経験とはいえ、転職前には以下のような準備をしておくと良いでしょう。

入門用の資格試験を受ける

国家資格である「情報処理技術者試験」の中では、「基本情報処理技術者」が入門的な資格です。ほかにもC言語、Java、Visual Basicといったプログラム言語能力検定の3級を受ける方法もあります。未経験者が勉強してトライできる資格の取得を目指してみましょう。

就職支援プログラムに参加する

就職支援プログラムはITスクールが数ヶ月の研修を実施し、紹介した企業に就職が決まれば、研修にかかった学費が免除になるという制度です。入校時に審査などを受けることで参加することができます。

継続的に勉強できる環境を確保する

テキストを使って独学する場合は、勉強するための環境を整えることが大事です。勉強するための場所を確保し、時間を決めて毎日勉強に取り組むことを習慣化しましょう。

プログラマー・システムエンジニアは身につけるべきスキルも多く、最初のうちは苦労も多いというのは多くの経験者が語っているところです。しかし、未経験でも飛び込んで始められる職種であり、高い意欲と意識があれば挑戦しがいのある仕事でもあります。
これらを参考に、プログラマー・システムエンジニアへの転職を検討してみてはいかがでしょうか。

IT業界お仕事カタログ
システムコンサルタント
システムエンジニア
プログラマー
ネットワークエンジニア
サーバエンジニア
運用管理・保守
フィールドエンジニア
テスト・評価
ユーザーサポート・ヘルプデスク
Webデザイナー
Webディレクター
Webクリエイター
IT営業
  • 派遣登録をする
  • お仕事を探す
  • IT業界ガイド
  • 派遣HOWTO

登録でもっと便利に! 無料会員登録

ページトップへ戻る

ブレーンゲートは、人材派遣会社の(株)ブレーンネットが運営しております。

〒101-0051
東京都千代田区神田神保町3丁目10番地
TEL:03-5215-5460
>> アクセスはこちら