メニュー

ブレーンネットが提供するエンジニアのための派遣仕事情報サイト

【フリーダイヤル】0120-52-5460

  • 派遣登録をする
  • お仕事を探す
  • IT業界ガイド
  • 派遣HOWTO
  • 会員登録(無料) >>
  • ログイン >>

Objective-Cだけじゃダメ?SwiftによるiOSアプリ開発のこれから

Objective-Cだけじゃダメ?SwiftによるiOSアプリ開発のこれから

みなさんはSwiftというプログラミング言語はご存知でしょうか。SwiftはApple製品を動かす言語として登場し、少しずつ普及している歴史の新しい言語です。ここではSwiftの概要や特徴、学ぶ価値などについてご紹介いたします。

Swiftの概要と主な特徴

SwiftはApple社のiOSやOS Xのためのプログラミング言語として、2014年に発表された、とても新しい言語です。今やスマートフォンとして爆発的人気のあるiPhoneやiPadなどのアプリケーションを動かすためのプログラミング言語として、新たに開発されました。

今まではObjective-Cとよばれるプログラミング言語が主流でしたが、Swiftはより複雑で汎用性の高いプログラムが組めることや、アプリの稼動スピードの速さ、安定性の面も優れています。
またObjective-Cはプログラムの文法自体が複雑だったのに対し、Swiftはできるだけ構文を簡単にすることにも成功し、これから初めてApple向けのアプリを学習する人にとっても扱いやすくなったともいえるでしょう。

SwiftはObjective-Cと共存することができる!

一般的に新しい言語が開発されると、既存のプログラミング言語とは共存できないため、以前の言語で開発したアプリなどは新しい言語に書き換える必要があります。しかし、SwiftはObjective-Cと互換性があるため、わざわざ言語を書き換えなくてもよいメリットがあります。Objective-Cで作成したアプリをバージョンアップする際も、新しい部分だけSwiftで追加記述し、必要に応じて今までのプログラムは適宜変更していけばよいのです。これだとバージョンアップが容易に行えるうえ、プログラムもスムーズに変更できていけることでしょう。

Objective-CにもSwiftにもそれぞれの良さがありますから、最終的には双方の良いところを組み合わせたプログラムが理想になってくるのではないでしょうか。

iOSアプリ開発におけるSwiftの重要性

2014年現在、日本でのiPhoneのシェア率はおよそ50%前後で、およそ2人に1人はiPhoneを持っている計算です。それに伴い便利なアプリや実用的なアプリ、ゲームアプリなどが次々と開発されています。
Apple社は正式にSwiftを推奨しており、Objective-Cと共存できるにしても、これからはSwiftに世代交代していくことは間違いないと思われます。今後ますますスマホやタブレットアプリ市場が伸びている点からも、SwiftはiOS用のアプリ開発においてはマストスキルになっていくことでしょう。
もちろんObjective-Cの知識も必要となりますが、これからを見据えるプログラマーやエンジニアは、Swiftを学んでさらにスキルアップを目指すことをおすすめします。

このようにSwiftは旧言語と互換性がありながらも、新しいアプリ開発において重要な役割があるプログラミング言語です。これを機会にSwiftを学び始めてみてはいかがでしょう。

IT業界お仕事カタログ
システムコンサルタント
システムエンジニア
プログラマー
ネットワークエンジニア
サーバエンジニア
運用管理・保守
フィールドエンジニア
テスト・評価
ユーザーサポート・ヘルプデスク
Webデザイナー
Webディレクター
Webクリエイター
IT営業
  • 派遣登録をする
  • お仕事を探す
  • IT業界ガイド
  • 派遣HOWTO

登録でもっと便利に! 無料会員登録

ページトップへ戻る

ブレーンゲートは、人材派遣会社の(株)ブレーンネットが運営しております。

〒101-0051
東京都千代田区神田神保町3丁目10番地
TEL:03-5215-5460
>> アクセスはこちら