メニュー

ブレーンネットが提供するエンジニアのための派遣仕事情報サイト

【フリーダイヤル】0120-52-5460

  • 派遣登録をする
  • お仕事を探す
  • IT業界ガイド
  • 派遣HOWTO
  • 会員登録(無料) >>
  • ログイン >>

SQLの需要と魅力について

SQLの需要と魅力について

データベースソフトウェアを制御するための言語、SQLは1980年代に生まれ、今もなお現役で使用されています。エンジニアにとっても、またエンジニア以外の人にとっても注目したい言語、SQLの需要と魅力について解説します。

SQLとは

SQLとはリレーショナルデータベース(RDB)で、データを操作するために使用する言語のことです。SQLはコンピュータ言語の一種ですが、プログラミング言語ではありません。その目的は、データベースソフトウェアを制御することにあります。

利用者がデータベース内にあるデータを見るときには、いくつかの条件を示してデータベースに「問い合わせ」を行います。データベース側はその問い合わせに従って、条件に合ったデータを利用者に示します。このとき使用する問い合わせ=処理要求のことを「クエリ」と言い、このクエリに用いられる言語がSQLです。

SQLは、ANSI(アメリカ規格協会)やISO(国際標準化機構)によって規格化されていて、さまざまなデータベース管理システム(DBMS)で利用できます。

SQLの魅力

SQLでできることはデータの検索だけではありません。データの入力、更新、削除、また、データベース自体を作成することも可能です。

エンジニアではなくてもSQLを使えるようになれば、エンジニアに頼らずにデータの抽出作業を行ったり、使いやすいデータベースのチューニングを実行することができます。営業職、事務職などを問わず、非エンジニア職であってもSQLは作業の効率化に役立ち、ビジネスに活用できます。

もちろん、エンジニアにとっても、SQLをマスターすることには大きな意味があります。データベースは、ほとんどあらゆるシステムで利用されています。データベースを使うということはSQLを使用するということで、効率的なSQLクエリを記述することができれば、開発するシステムのパフォーマンスは向上します。

データベースとプログラミング言語間でデータを変換するためのツールも存在しますが、直接、SQLを記述するほうが思ったとおりの動作を実現できます。チューニングの仕方によって速さや効率が格段に変わるのが、SQLの面白さでもあります。

SQLの主な需要とは

SQLを扱うことができる非エンジニアはデータベースを自身の仕事に活かすことができるだけでなく、社内でエンジニアに近いスキルを持つ人材として評価されるでしょう。仕事の幅を広げることもできます。また前述のように、エンジニアにとっても、SQLが使えることは質の高いシステムを作り上げるための重要なスキルのひとつになります。

加えて、データベースエンジニアも需要の高い職種。データベースの設計・構築、運用・管理を行うデータベースのスペシャリストです。
その中には、すでに稼働しているデータベースのSQLチューニングをメインに行っている人もいます。

また、昨今ではいわゆるビッグデータを活用するために、データベースエンジニアに対するニーズが一気に高まりました。データベースは近年、さまざまな業界で急激に需要が増しており、今後もデータベースを活用した新しいテクノロジーが生まれてくることは間違いありません。

SQLを覚えるメリットは、一度覚えてしまえば基本的にどんなデータベースにも同様の方法でアクセスできるようになることです。中にはSQLを覚えて非エンジニアからエンジニアに転身する人もいます。比較的誰でも入門しやすく、しかし奥が深いのがSQLの特徴でもあります。データベースに興味がある人は、SQLの習得にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

IT業界お仕事カタログ
システムコンサルタント
システムエンジニア
プログラマー
ネットワークエンジニア
サーバエンジニア
運用管理・保守
フィールドエンジニア
テスト・評価
ユーザーサポート・ヘルプデスク
Webデザイナー
Webディレクター
Webクリエイター
IT営業
  • 派遣登録をする
  • お仕事を探す
  • IT業界ガイド
  • 派遣HOWTO

登録でもっと便利に! 無料会員登録

ページトップへ戻る

ブレーンゲートは、人材派遣会社の(株)ブレーンネットが運営しております。

〒101-0051
東京都千代田区神田神保町3丁目10番地
TEL:03-5215-5460
>> アクセスはこちら