メニュー

ブレーンネットが提供するエンジニアのための派遣仕事情報サイト

【フリーダイヤル】0120-52-5460

  • 派遣登録をする
  • お仕事を探す
  • IT業界ガイド
  • 派遣HOWTO
  • 会員登録(無料) >>
  • ログイン >>

Objective-Cの需要と魅力について

Objective-Cの需要と魅力について

Apple社のMacで使われているiOSやiPhoneに使われているアプリの多くには、「Objective-C」と呼ばれるプログラミング言語が使われています。近年では「Swift」と呼ばれる言語の登場により、第一線からは退きつつあるものの、汎用性や使用ユーザーの多さなどから、まだまだ現役で活躍が期待できるプログラミング言語です。ここではObjective-Cの需要と魅力についてご紹介します。

Objective-Cとは

Objective-C(オブジェクティブ シー)とは、C言語をもとにオブジェクト指向機能を追加させた言語で、1983年に開発されました。この頃はマイナーな言語でしたが、1985年にNeXT Computer社のNeXTSTEPの開発言語に採用されたことで注目され始めます。
そして1997年にApple社がNeXT社を買収し、Objective-CはMac OSの主要な開発言語となりました。現在ではMac OSはもちろん、iPhoneやiPad向けのアプリ開発でも多く使用されています。

Objective-Cは基本的にC言語ベースでできているため、C言語で使える関数や配列、データ型、変数定義、ifやforといった構文はObjective-Cでも使うことができます。一方、Smalltalk型のオブジェクト指向を付加しているため、Javaなどとは違う独特の構文スタイルを持っている一面もあります。
登場年が1980年代と、かなり歴史の古いプログラミング言語ですが、実績例や使用人口も多く、現在でもスマホ開発などを中心に使われています。

Objective-Cの魅力

Apple社が作ったプログラミング言語であるSwiftの登場により、Objective-Cは徐々に衰退していくとも言われていますが、Objective-CとSwiftは互換性があるため、使用される機会はこれからもあると考えられています。Objective-Cの歴史はとても長いため、豊富な応用例や実績などもSwiftに比べると勝っていますし、使用ユーザーも多く、さまざまなノウハウや使用例がWeb上でも公開されていますので、学びやすいのも魅力の1つと言えます。

Swiftは新しい言語のため、未知の可能性を秘めていることは間違いありませんが、まだまだ使用ユーザーも少なく、発展途上であることは否めません。さらに互換性があるSwiftを使いこなすには、Objective-Cの知識も必要と考えられます。「Objective-Cは古い」と思わず、まずはこちらを学んでみてはいかがでしょう。

Objective-Cエンジニアの主な需要とは?

Objective-Cは、主にiOSやMac OSX系のアプリケーション開発に使われています。特にスマートフォンの利用率が上昇している近年、ゲームやツールなどのスマホアプリ開発関係のエンジニアとして需要が高まっています。絶えず新しいアプリが登場している今、各開発系の企業では、優秀なObjective-Cエンジニアを探しています。

しかし、Android系アプリにはJavaが使用されていることも多いため、アプリ開発エンジニアとしてはObjective-Cのほか、Java言語も習得しておくと就職には有利と言えます。SwiftはObjective-Cをマスターした上でのステップアップとして考えておくと良いでしょう。

Objective-Cは長年Apple製品のOSやアプリを引っ張ってきたプログラミング言語です。まだまだアプリ開発分野では現役で活躍していますので、上記を参考にObjective-Cを学んでみてください。

IT業界お仕事カタログ
システムコンサルタント
システムエンジニア
プログラマー
ネットワークエンジニア
サーバエンジニア
運用管理・保守
フィールドエンジニア
テスト・評価
ユーザーサポート・ヘルプデスク
Webデザイナー
Webディレクター
Webクリエイター
IT営業
  • 派遣登録をする
  • お仕事を探す
  • IT業界ガイド
  • 派遣HOWTO

登録でもっと便利に! 無料会員登録

ページトップへ戻る

ブレーンゲートは、人材派遣会社の(株)ブレーンネットが運営しております。

〒101-0051
東京都千代田区神田神保町3丁目10番地
TEL:03-5215-5460
>> アクセスはこちら