メニュー

ブレーンネットが提供するエンジニアのための派遣仕事情報サイト

【フリーダイヤル】0120-52-5460

  • 派遣登録をする
  • お仕事を探す
  • IT業界ガイド
  • 派遣HOWTO
  • 会員登録(無料) >>
  • ログイン >>

派遣社員は社会保険に加入できる? 加入できる条件とは?

派遣社員は社会保険に加入できる? 加入できる条件とは?

派遣社員は正社員などと同じように社会保険に加入できるのでしょうか? 雇用保険、健康保険、厚生年金、労災保険という4つの社会保険における、派遣社員が加入する場合の条件について説明します。

派遣社員の場合も社会保険に入れる?

派遣社員であっても加入条件を満たせば各種社会保険に入れます。まずは以下、それぞれの保険では何を保証されるのかをみてみましょう。

雇用保険

労働者の生活と雇用の安定、そして就職の促進を図るための制度です。よく知られているのは、失業したときに生活維持のために給付される失業等給付でしょう。また、再就職に必要な技術を習得するための職業訓練も用意されており、多くのコースを無料で受講できます。

健康保険

労働者またはその被扶養者の業務災害以外の病気や怪我の際、治療のための費用の一部を国・会社などが負担する制度です。出産、死亡に関しても保険給付を受けられます。

厚生年金

会社員や公務員を対象とした公的年金です。被保険者が老齢になって働けなくなる、病気や怪我で障害が残る、あるいは死亡して遺族が困窮した場合などに保険給付を受けられます。また、厚生年金は基礎年金である国民年金に上乗せされて給付されます。

労災保険

業務上の事由または通勤による労働者の負傷・疾病・障害に対して、労働者やその遺族に必要な保険給付を行う制度です。死亡時にも適用されます。

派遣社員が社会保険に加入できる条件

派遣社員が各社会保険に加入できる条件は以下のとおりです。

雇用保険

週の所定労働時間が20時間以上で、雇用契約期間が31日以上、または31日以上の見込み(31日以上雇用が継続しないことが明確である場合を除き、基本こちらに該当)がある場合。

健康保険

常用雇用者
週の所定労働時間が通常の社員の4分の3以上(30時間以上)、月の就業日数が通常の社員の4分の3以上(15日以上)、雇用契約期間が2ヶ月を超えるまたは2ヶ月を超える見込みがある場合で、年齢が75歳未満(誕生日の前日まで)の人(例外事項あり)。

短時間労働者(1)
週の所定労働時間が通常の社員の4分の3以上(30時間以上)、月の就業日数が通常の社員の4分の3未満(15日未満)、雇用契約期間が1年以上または1年以上の見込みがある、月額賃金が88,000円以上の場合で、年齢が75歳未満(誕生日の前日まで)の人。

短時間労働者(2)
従業員が500人を超える(501人以上)の企業に勤めており、週の所定労働時間が通常の社員の4分の3未満(20時間以上30時間未満)、雇用契約期間が1年以上または1年以上の見込みがある、月額賃金が88,000円以上の場合で、学生ではなく、年齢が75歳未満(誕生日の前日まで)の人。

厚生年金

加入資格要件は、常用雇用者、短時間労働者とも健康保険とまったく同じで、ただし、いずれも年齢が70歳未満(誕生日前日まで)の人。

労災保険

すべての場合で、就業開始時点から自動的に適用されます。

社会保険に加入するのを拒否することはできる?

社会保険への加入は拒否することはできません。上記の加入できる条件を満たしている場合は、強制的に加入することになります。

派遣社員であっても、いえ、むしろ派遣社員であるからこそ、万一のときに給付などのサポートを受けられる社会保険は重要です。自分の社会保険がどうなっているのかなど、もしも社会保険に関して少しでも疑問がある場合には、所属する派遣会社に確認することをおすすめします。

IT業界お仕事カタログ
システムコンサルタント
システムエンジニア
プログラマー
ネットワークエンジニア
サーバエンジニア
運用管理・保守
フィールドエンジニア
テスト・評価
ユーザーサポート・ヘルプデスク
Webデザイナー
Webディレクター
Webクリエイター
IT営業
  • 派遣登録をする
  • お仕事を探す
  • IT業界ガイド
  • 派遣HOWTO

登録でもっと便利に! 無料会員登録

ページトップへ戻る

ブレーンゲートは、人材派遣会社の(株)ブレーンネットが運営しております。

〒101-0051
東京都千代田区神田神保町3丁目10番地
TEL:03-5215-5460
>> アクセスはこちら