メニュー

ブレーンネットが提供するエンジニアのための派遣仕事情報サイト

【フリーダイヤル】0120-52-5460

  • 派遣登録をする
  • お仕事を探す
  • IT業界ガイド
  • 派遣HOWTO
  • 会員登録(無料) >>
  • ログイン >>

エンジニアが作るポートフォリオの内容と作成するメリット

エンジニアが作るポートフォリオの内容と作成するメリット

エンジニアが自身の実力をアピールするため、ポートフォリオを作成するケースがあります。ポートフォリオは、場合によっては履歴書や職務経歴書よりも訴求力の高いアピール手段ともなります。それではどういった内容で作成すれば良いのか、そのポイントについて解説します。

エンジニアがポートフォリオを作成するメリット

ポートフォリオとは、転職活動時や人材派遣会社に登録する際に、自分の過去の業務経験や実績を示すために用意する作品集のことです。

通常、ポートフォリオと言えばデザイナーやフォトグラファーなどの美術系クリエイターによるものがよく知られていますが、エンジニアもポートフォリオを自身のアピール材料として活用するケースがあります。エンジニアの場合、プリントアウトによる作品集ではなく、専用のWebサイトを作成して自身のポートフォリオとすることもあります。

エンジニアがポートフォリオを作成するメリットは、転職において自身の能力を伝えられるということだけにとどまりません。これまでに経験してきた仕事を改めて整理することで、自身のスキル、キャリアの振り返りに役立ち、また次のステップに進むための方向性の確認などとしても活用できます。

エンジニアがポートフォリオに含めるべき内容

ポートフォリオは作成者=エンジニアのキャリアとスキルがわかるものでなくてはなりません。書き方に決まりはありませんが、エンジニアであれば、以下の内容を整理して示すことが求められます。

  • これまでに携わってきた案件とその内容
  • 案件に携わった年月日
  • 使用した言語
  • プロジェクトメンバー数
  • プロジェクトでの役割

またこれらに加えて、今後どのような案件でどのような役割を果たしたいかという展望も記載しておくと良いでしょう。

重要なのは、採用企業や人材派遣会社の担当者に対し、エンジニアとしての実力と人材としての魅力が伝わる内容にすることです。

ポートフォリオ作成時のポイント

さらに、ポートフォリオを作成するときは以下のようなポイントを意識しましょう。

わかりやすく書く

プロジェクトを全く知らない人でも内容が理解しやすいように書くことを心がけてください。専門的な内容を記すべき箇所もありますが、なるべく平易な言葉を使い、多くの人が理解しやすいポートフォリオに仕上げましょう。

自身のスキルアピールを盛り込む

自身のスキルを積極的にアピールしていきましょう。強みが伝わるにはどのような表現が最適かを考えて作成します。

コンパクトにまとめる

伝えるべきことはよく整理し、冗長にならず、要素を盛り込みすぎないよう気を付けます。要点を押さえつつ、コンパクトにまとめて記載するほうが、読む人に対し内容を端的かつ的確に伝えることができます。

これまでに多くのキャリアを積んできたエンジニアほど、ポートフォリオは自身の実力を示す有効なアピール手段となります。また、Webサイトでそれを訴えるのは、そのサイトのデザインや構成によって自身の文章能力、プレゼンテーション能力、センスを示すことにもつながります。ぜひ自身をアピールするオリジナルなポートフォリオの作成に挑戦してみてください。

IT業界お仕事カタログ
システムコンサルタント
システムエンジニア
プログラマー
ネットワークエンジニア
サーバエンジニア
運用管理・保守
フィールドエンジニア
テスト・評価
ユーザーサポート・ヘルプデスク
Webデザイナー
Webディレクター
Webクリエイター
IT営業
  • 派遣登録をする
  • お仕事を探す
  • IT業界ガイド
  • 派遣HOWTO

登録でもっと便利に! 無料会員登録

ページトップへ戻る

ブレーンゲートは、人材派遣会社の(株)ブレーンネットが運営しております。

〒101-0051
東京都千代田区神田神保町3丁目10番地
TEL:03-5215-5460
>> アクセスはこちら