メニュー

ブレーンネットが提供するエンジニアのための派遣仕事情報サイト

【フリーダイヤル】0120-52-5460

  • 派遣登録をする
  • お仕事を探す
  • IT業界ガイド
  • 派遣HOWTO
  • 会員登録(無料) >>
  • ログイン >>

希望条件に合った転職をするためのポイント

希望条件に合った転職をするためのポイント

転職において希望条件に合った職場を探すことは大事なことですが、同時に難しいことでもあります。希望条件に合った企業はどんな考え方を持ち、どのようなやり方をすれば見つけられるのでしょうか。押さえておくべきポイントについてまとめます。

希望条件の考え方

転職をするからには目的があり、希望条件があるはずです。希望条件として一般的なものとしては、収入、職種、企業規模、仕事内容、勤務地、福利厚生などが考えられるでしょう。

しかし当然ながら、そのすべてを備えた職場を見つけることは至難の業です。そこで、自分自身で希望条件を考える際には、必ず優先順位をつけておく必要があります。何を優先するかをしっかり整理しておくことで、転職先を選ぶ際や最終判断を下す際の基準とすることができます。

応募後の希望条件の伝え方

ただし、自分が考える希望条件は、あくまで自分自身の中で転職活動の指針としておくべきものです。

例えば、履歴書などに設けられている「本人希望記入欄」は、希望条件をそのまま書く場所とは少し違うことを知っておきましょう。

ここは本来、応募者が企業側に対して、連絡を希望する時間帯などの希望があれば伝えるという趣旨の欄です。
希望条件について書いてはいけないということはありませんが、その場合は最低限の条件にとどめ、しかも自己アピールに繋がるような書き方を心がけるべきです。
例えば希望の職種名と、その職種に必要なスキルがあることをセットで記入する、といった具合です。

では、希望条件はどこで伝えるかといえば、面接で直接、口にして言うのが適切です。その際も、自分自身の最も譲れないポイントを、きちんとアピールに繋がる言い方で伝えることを意識しましょう。

また、希望年収を聞かれて正直に言うのも悪いことではありませんが、「評価は後からついてくるものだと思いますので、最終的には御社の規定に従います」などと一言添えるだけで印象は違ったものになります。

希望条件にこだわった転職をするには

希望条件の中でも、特に勤務地や就業時間にこだわりたいという人もいるのではないでしょうか。その場合は、正社員を狙うより、派遣スタッフや有期雇用などに目を向けてみる方法もあります。

正社員として面接を受ける場合と違って、人材派遣会社や派遣登録会であれば、自分の希望条件をそのまま人材派遣会社に伝えることができます。むしろ、はっきりとした希望条件を伝えることが、マッチした派遣先を紹介してもらいやすくなることに繋がります。

例えばワークライフバランスを考え、時間管理がしっかりできる職場を選びたいというときには、そのことを伝えることで希望に沿った派遣先を紹介してもらえるはずです。
あるいは、エンジニアが自分のキャリアやスキルを活かせるプロジェクトに参画したいという要望を持っていれば、IT派遣会社にその希望を伝えれば相応の派遣先候補を提示してもらえるでしょう。派遣会社はこのように、「希望条件優先」の働き方に向いています。

希望条件を自分の中で整理しておくことは、転職を成功させるために重要な要素です。転職活動をする上でその希望条件をどのようにして叶えていくか、戦略的に考えてみてください。

IT業界お仕事カタログ
システムコンサルタント
システムエンジニア
プログラマー
ネットワークエンジニア
サーバエンジニア
運用管理・保守
フィールドエンジニア
テスト・評価
ユーザーサポート・ヘルプデスク
Webデザイナー
Webディレクター
Webクリエイター
IT営業
  • 派遣登録をする
  • お仕事を探す
  • IT業界ガイド
  • 派遣HOWTO

登録でもっと便利に! 無料会員登録

ページトップへ戻る

ブレーンゲートは、人材派遣会社の(株)ブレーンネットが運営しております。

〒101-0051
東京都千代田区神田神保町3丁目10番地
TEL:03-5215-5460
>> アクセスはこちら